昨年9月から、友栄食品興業さん、西田梵彩さんのご協力で開発してきた。河内レンコンカレー、カレーパンが販売開始となりました。4回実施した試作、試食、打ち合わせ会議やネーミング、区内ベーカリーさんへの営業訪問など、大変な作業の繰り返しでしたが、鶴見区を元気にする目的を達成できそうな活動になり、満足しています。学校の授業で学んだ「6次産業(生産・加工・流通)」を目の前で作り上げていく作業はとても勉強になりました。この商品の販売を通じて、新しく出来る「Tsurumiこどもホスピス」に区民のみなさんの暖かいご支援が得られることを願っています。

11月23日(祝)イオンモール鶴見緑地において大阪初の試み「キッズドリームシティ」が大阪市立の商業系高等学校の生徒が協力して開催しました。鶴見区と市内の小学生200名以上を募集し、私たち商業高校生が案内して様々な職業を体験していただきました。

鶴見商業は、消防、警察、警備、パンの販売コーナーを担当しました。つるりっぷパンの販売では、英語での接客を体験にしてもらいました。前もって、模範映像を作成し、タブレット端末にインストールして小学生に視聴学習してもらってから、実際の販売を経験してもらいました。また、国際警備保障のみなさんに事前研修していただいた救急救命や護身術の体験コーナーも大好評でした。

http://kidsdreamcity2015.jimdo.com/

11月12日放課後。「なにわ名物いちびり庵」の野杁社長様が自ら手掛けた数々の商品を持ち込んでの楽しい商品開発塾の講演でした。沢山のお土産もいただきました。

◎河内レンコンを使った商品を

  ①どんなネーミングで  ②どのようなパッケージで

  ③どのような場所で   ④何を伝えて売っていくのか?

しっかりと考えましょう!と応援メッセージをいただきました。

11月23日(祝)にイオンモール鶴見緑地店で開催される小学生の就業体験「キッズドリームシティ」の本番に向けて、国際警備保障株式会社の半野専務様をはじめ、社員の皆様にお越しいただき、警備の職業体験コーナーの事前指導をしていただきました。

敬礼の仕方やAEDの使用方法、救急救命の模範演技など日頃の生活にも役に立つ内容でした。みんな、「ビシッ」と決めて本番を迎えます!!

本日、11月6日(金)から区内のIT企業「ビープラスシステムズ」の服部社長様を講師としてお招きし、本格的なWEB販売「つるショップ」の開設に向けた取り組みがスタートします。9月から始まった「商品開発塾」や「地域連携プロジェクト」と連携して、素敵なショップを開設・運営する計画です。

鶴商ファンの皆さま、大いにご期待ください。

商品開発塾が始まりました。

つるりっぷパン、つるりっぷせんべいに続く新商品を開発します。鶴見区でレンコンを栽培しておられる「西田梵彩」さんや「友栄食品興業」「ザ・パック」「なにわ名物開発研究会」「大阪総合デザイン専門学校」さんなど、各方面のご協力を得て、鶴見育ちの「河内レンコン」を使った新商品を開発します。鶴商パワーを結集して、超人気の商品ができるといいですね!!

 平成27年も「ながの東急百貨店」8月18日・19日に開催された「デパートゆにっと」に行ってきました。今年も「株式会社エコトラック」様のご協力によりつるりっぷと一緒に参加することができました。

 友栄食品興業」様のつるりっぷパン、「木村一公堂」様のつるりっぷせんべいに加え、「うまいもん甲子園」にエントリーしたレシピを添えて「江戸三・大和屋」の各種大和煮、大阪日本橋「河幸海苔店」の大阪海苔、オリオンの「ビリケングミ」など盛り沢山の出品となりました。今年もつるりっぷはイベントの人気者、楽しい2日間は高校生活の素敵な思い出になりました。 

平成26年度の様子

8月28日に開催された「ご当地!絶品うまいもん甲子園」では、多くの方々のご協力をいただきました。今後は、鶴見区内で栽培されている「河内レンコン」を使った新商品、新メニューに取り組みます。今後とも、ご支援ご協力をお願いいたします。

平成27年度「ご当地!絶品うまいもん甲子園」に鶴見商業がエントリーし、138校・335チームの中から見事審査に通過し、8月28日に大阪ガス ハグミュージアム(京セラドームとなり)で開催された近畿地区大会に出場しました。

 今回の本校のテーマ食材は「牛すじ大和煮茶漬け・大和煮生春巻き」でした。近畿地区優勝は逃しましたが、審査員の皆さんも「とても美味しい」と絶賛されていました。今回、鶴見商業が提案しました「牛スジ大和煮茶漬け」を一般の皆様にも召し上がってもらえる日が来ることを願っています。

 ご協力くださいました西区の江戸三・大和屋」様と大阪日本橋「河幸海苔店」様、「ユタカフーズ」様、「徳山物産」様ほんとうにありがとうございます。

「ご当地!絶品うまいもん甲子園」の公式ページはこちらです。

https://m.facebook.com/umaimonkoshien

つるみアウトドア&厳選食博

6月6日、7日 花の万博記念鶴見緑地公園おいて「第一回つるみアウトドア&厳選食博」(主催:NPO法人おおさか鶴見ええまちネットワーク)開催されました。

 

大阪市立鶴見商業高校地域連携プロジェクトもハナミズキホールと野外展示場でイベントを楽しく盛り上げと地域活動協力として参加しました。

梅雨に入りお天気も心配でしたが、前日の雨も上がり、大勢のお客さまがご来場いただけました。

            スーパーボールすくい
            スーパーボールすくい

活動としては、つるりっぷ射的とスーパーボールすくい(写真)を出展し、兵庫県丹波市の黒豆パン、鳥取県の地鳥ピヨの焼き鳥などの地方の特産品の販売活動にも協力し、特産品の強みをご来場いただいた方に笑顔で説明することを心がけました。

地方の特産品を勉強することで、地域特性なども学ぶことができ今後の地域活動にも大きな成果となりました。

従来の地域活動協議会との活動より規模が大きく人の配置や商品しいれなど様々な課題も分かりました。

            つるりっぷ射的
            つるりっぷ射的
         鳥取県の地鳥ピヨの焼き鳥
         鳥取県の地鳥ピヨの焼き鳥

5月3日つるみブランドフェスティバルが開催されました

ゴールデンウィークの5月3日憲法記念の祝日に鶴見ブランドフェスティバル

花博記念公園鶴見緑地で盛大に開催されました。

大阪鶴見商業高校地域連携プロジェクトチームの一年生は、初めてのイベントでしたが、みんな元気に大きな声で、販売実習に参加していました。

友栄食品興業さん、グランレーヴさんに用意していただいた「つるりっぷパン」400個は、わずか2時間足らずで完売となりました。パンを買えなかった方は、次回の販売でお待ちしております。

木村一公堂の「つるりっぷせんべい」、オリオンの「つるりっぷ射的」も大好評でした。

販売実習の他にも、鶴見商業高等学校の軽音楽部やダンス部が鶴見ブランドフェスティバルを盛り上げてくれました。


第7回ソーシャルビジネスプランコンペ近畿 受賞しました!

大阪NPOセンター主催の第7回ソーシャルビジネスプランコンペ近畿で大阪市立鶴見商業高校 地域連携プロジェクトが審査員特別賞を受賞しました!

 

 

信州須坂の本が発売されました

11月1日

長野県須坂市の須坂商業高校と大阪市立鶴見商業高校は一昨年より区民まつりを中心に実習活動で協力をしていました、密接な関係があります。

信州須坂の町家の魅力を県外や須坂市内の人にもわかりやすくまとめられた本が出版されました

Amazonでの購買はここ

詳細はここを

 

信州須坂ブース応援に行きました

10月19日

信州須坂市さんが大阪市中央区民祭りに参加されましたの応援販売に大阪市立鶴見商業高校地域連携プロジェクト有志が行きました

詳細はここを


 

鶴見区民祭りに参加しました

9月7日


大阪市立鶴見商業高校 地域連携プロジェクトは咲くやこの花館を舞台に、鶴見区民まつりでは、第3回目となる「Tsurumi Highschool Festival」を開催しました。

茨田、汎愛と大阪市立鶴見商業高校のパフォーマンス系部活動が日頃の成果を発表し、咲くやこの花館前のテントでは、昨年に続いて長野県須坂商業高等学校と大阪市立鶴見商業高校 地域連携プロジェクトの連携販売実習を開催しました。

詳細はここを

 

パソコン分解を行いました

WEB製作チーム大阪市立鶴見商業高校 情報処理クラブによる、ノートパソコンの分解を行いました。

分解して学習した内容を、ページにまとめましたので、是非覧ください。

詳細はここを

 

 

大阪市立鶴見商業高校 地域連携プロジェクト、長野県へ行く

8月18日から

ながの東急百貨店で行われたデパートユニットへ参加しました。

イベント終了後には交流のある須坂商業高校がある、長野県須坂市へ訪問し市長さんへ交流のお礼これからの希望をお伝えしました。

須坂市の施設や農園へ訪問し地方での地域活動を勉強しました。

詳細はここを