本社は鶴見区今津北にあり、創業60年の製菓・製パン用フラワーペースト、油脂加工食品の専門メーカーさんです。経営理念は「四柱八心」、礼・誠・実・創を4つの柱に「礼儀・礼節・誠心・誠意・実践・実行・創意・創造」の8つの心を表現するそうです。具体的には、人として豊かな精神を養い、食を通じて新しい価値を創造し、生活文化の向上に努め、人と社会に貢献することを表しています。本校の校訓「愛・誠・礼」と、漢字2文字が共通しているのもご縁があるといえそうです。

5年前の平成21年に私たちの先輩が鶴見区のマスコットキャラクター「つるりっぷ」を地域の方々に広く知ってもらうため、区役所、友栄食品興業さんの協力で「つるりっぷパン」を企画しました。当初は、チューリップの花びらをクリームに入れたユニークな商品でした。レシピは公開され、区内のパン製造者であれば誰でも製造販売が可能です。その後、味の改良を重ね、様々なフィリング(具材)のパンを作っていただいています。大きなイベント開催時には、本社パン開発室で販売用の「つるりっぷパン」を作ってくださっています。

8月に長野県で実施する販売実習、9月7日の鶴見区民祭りには、現在イチオシの「静岡県産クラウンメロンクリーム味」を筆頭に、「広島産レモンカスタード味」「北海道産メロンクリーム味」を販売します。もちろん、区民祭りでは、定番の「チョコ」と「カスタード」も用意していただきます。

写真は、昨年、製造体験で本社を訪問し、焼き立ての美味しい「つるりっぷパン」を試食させていただいている時の様子です。

 友栄食品興業さんには、「つるりっぷパン」がご縁でこれまで何人もの卒業生が社員として採用していただいていす。これからもつるりっぷパンと共によろしくお願いします。

友栄食品興行株式会社 ホームページ