誰でもできる!簡単入門講座

多機能、高性能なGoogleハングアウト。

使えると非常に便利です。

ここでは、誰でも簡単にハングアウトが始められるように、丁寧かつ詳しく始め方から使い方までを説明していきます。



1.ハングアウトを始めよう

 Google+でのハングアウトの始め方

まず、Google+にログインしてGoogle+を開き、画面右側の「ハングアウト開始」をクリックします。

初めて開始する場合、プログインをインストールする必要があります。「プログインをインストール」をクリックして、出てきた説明に従ってインストールしてください。

そうするとハングアウトが開始できるようになります。

 

Gmailでのハングアウトの始め方

GmailにログインしてGmailを開き、画面左下の自分のプロフィール写真をクリックします。そこから、「新しいハングアウトをお試しください」をクリック。するとGmailが更新されて、ハングアウトが利用できるようになります。


2.準備

 ハングアウトに必要な機材

 パソコン又はスマホ、タブレットと、ビデオハングアウトをする場合に、パソコンにマイクやカメラが備わっていない場合は外付けのWebカメラが必要です。

 大抵のWebカメラにはマイクが内蔵されていますので、マイクを個別に買う必要は無いです。


3.手順

GmailかGoogle+でハングアウトを開く

 ・Gmailの場合、左下にあるハングアウトアイコンをクリック

 ・Google+の場合、右上にあるハングアウトアイコンをクリック


ハングアウトアイコンとは?

←この様なアイコンです

 

 ハングアウトリストから話したい相手、又は検索ボタンをクリックし、名前かメールアドレスを入力します。

 無事見つかれば、その人のアイコンか名前をクリックしてください。


チャットの方法

 Google+は右上、Gmailは左下のチャットから話したい相手をクリック。開いたチャットの画面から、「メッセージの送信」をクリックし、メッセージを入力し終えたらEnterキーを押してください。

 入力されたメッセージが相手に送信されます。


ビデオチャットの方法

 チャットの方法と同じく、Google+は右上、Gmailは左下から話したい相手をクリックしてください。開いたチャットの画面から、ビデオハングアウトをクリック、必要な機材がそろっていれば開始されます。

 「参加」ボタンを押す前にWebカメラのプレビュー画面が出ますので、始めてもよいか確認しておきましょう。


4.注意点

ハングアウトを招待する相手も、ハングアウトをインストールしている必要がある!

 もし、話したい相手がいても、その人がハングアウトをインストールしていなければ、当然チャットやビデオ会議などの機能を使うことはできません。

 

大人数でビデオハングアウトをする場合、喋るタイミングを考えよう!

 ビデオハングアウトは最大10人まで※1同時に使えますが、何人もの人が一斉に話すと、何を言っているのか絶対に聞き取れません。出来るだけ一人ずつ話せるように心掛ける必要があります。

 

 Googleアカウントは個別に扱われている!

 Googleのサービスにはハングアウトの他にYoutubeやGmailなどがありますが、ログインする時に本来使う予定とは別のアカウントで入ってしまわないようにしましょう。

 この事は通常、あまり気にする必要はないです。

 

5.ハングアウトで遊んでみよう

 「Google Effects」を使うと、ビデオハングアウトの画面の中に絵や図形などを表示させることができます。

この絵や図形は、顔を自動的に認識し、それに付いていく形で移動や拡大縮小しますので、使ってみても眺めてみても非常に楽しめる機能となっています。

 

Google Effectsの使い方

 ハングアウトを開始してから、「アプリをもっと見る」→「アプリの追加」をクリックし、アプリの一覧からGoogle Effectsをインストールします。

 ビデオハングアウト時に、画面左側にGoogle Effectsのアイコンが出ますので、それをクリック。

 すると、画面右側に楽しげなアイコンが表示される様になりますので、気に入ったアイコンを次々とクリックしてみてください。

 

 メガネやヒゲなどが、自分の顔にピッタリくっつく事でしょう!



出典

 1.https://support.google.com/hangouts/answer/3110347?hl=ja&ref_topic=2944918 (Googleヘルプ)